MENUCLOSE
twitter ツイッターfeedlyRSS

オンスタでは、オンラインで学習するために役立つコンテンツを掲載しています。そのほか、UdemyをはじめとしたEラーニングサービスの紹介も行っています。

オンスタ | オンラインで学習するための近道になるサイト
【令和最新】調べるときに使えるおすすめのアクセス解析ツール5選

【令和最新】調べるときに使えるおすすめのアクセス解析ツール5選

公開日:2019年06月25日
最終更新日:2019年06月25日
オンスタ運営
Webマーケティング
ホーム > 全記事一覧 > web担当者 > Webマーケティング > 【令和最新】調べるときに使えるおすすめのアクセス解析ツール5選
このエントリーをはてなブックマークに追加
【令和最新】調べるときに使えるおすすめのアクセス解析ツール5選
アクセス解析ツールを使用してWebサイトの管理や改善を効率化させたいと思っている方もいるのではないでしょうか。実際に、アクセス解析ツールはWebサイトを運用する上で欠かせないツールと言えます。そこで、今回は最新のおすすめアクセス解析ツールをいくつかご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

有名!Googleアナリティクス

Googleアナリティクス ツール名からも見てわかるように、GoogleがWebサイト運営者に提供しているアクセス解析ツールです。とても有名なため、Webサイトを管理している人ならば知らない方は少ないでしょう。 最大の特徴は、無料でありながら高機能を備えている点です。月額料金など費用は一切必要なく、Googleのアカウントを持っている人なら誰でも使用することができます。また、機能性に優れており、使用することでさまざまな情報を得ることができます。例えば、1日にどのぐらいのユーザーがサイトを訪問したのか、どのような検索キーワードを打ち込んでアクセスしてくれたのかなどを容易に知ることが可能です。これらの情報を把握することで、SEOの改善点などを知ることができるので、すべての運営者に活用することをおすすめします。

最高水準!アクセス解析研究所

アクセス解析研究所 Googleアナリティクスと同様に、無料で使用することが可能です。メールアドレスを登録してアカウントを作成すれば、誰でも利用することができます。また、無料でありながら広告なども設置されていないため、利用しやすくなっています。 機能面も非常に優れています。例えば、ユーザーを徹底的に追跡することが可能なため、Webサイトに訪れた方の動向を知ることができます。また、訪問者のIPアドレスや国、都道府県まで把握できるため、どこの場所からアクセスが多いのかを調べられます。 さらに、迷惑行為を防止する機能もあります。例えば、特定のユーザーに対して掲示板の書き込みや閲覧を禁止させられます。また、マークしておきたいユーザーがいる場合、そのユーザーが訪れたときだけメールで通知してもらうこともできるため、Webサイトを安全に運用しやすくなります。

スマートフォン解析ツール「User Local」

User Local User Localは、モバイルに特化したアクセス解析ツールです。例えば、iOSの人気機種を調べることができるため、iPhone5でどのぐらいアクセスがあるのか、iPad2はどのぐらいかなど、機種別のアクセス数を知ることができます。 また、スマートフォンだけでなく、ガラケーのアクセス数も調べることができます。現在では、スマートフォンユーザーが増えていますが、ガラケーの利用者も少なくありません。実際に、ガラケーを使用した方へ商品を紹介したいという方もいるでしょう。このアクセス解析ツールを利用すれば、ターゲットがガラケー使用者という方でもサポートを受けることができます。 さらに、組織別にアクセス数を調べることが可能です。例えば、官公庁や金融、情報通信などアクセスが多い業種や組織を調べられるため、企業向けの情報を配信している方も活用しやすくなっています。

リアルタイム解析ができる「FC2アクセス解析」

FC2アクセス解析 無料で利用することが可能でブログを運営している方におすすめです。利用できる機能としては、リアルタイム分析を挙げることができます。この機能を使えば、現在のWebサイトのアクセス状況を把握することができます。 そのほかにも、4ヶ月間アクセスログが残るため、過去を振り返ってサイトの分析をすることが可能です。さらに、SSLに対応させることができたり、最大で120ページの分析ができたりします。機能が豊富にあるため、利用すればさまざまな情報を得ることができるでしょう。 管理画面も見やすくなっています。カレンダーが設置されているので、何時のアクセスなのかひと目でわかります。また、スッキリとしたデザインとなっているため、見やすいでしょう。 しかし、無料で豊富な機能を利用できますが、バナーを設置する必要があります。8秒間しか表示されませんが、サイトのデザインが少し崩れるため、デザインにこだわりがある方にはおすすめできません。また、ホームページなど、広告を掲載することが好ましくないサイトを運用している方は、ほかのアクセス解析ツールを利用するようにしましょう。

スマホ分析もできる「アクセス解析 i2i.jp」

アクセス解析 i2i.jp スマホに重点を置いて解析をしたい人におすすめのツールとなっています。i2i.jpには、スマートフォンインフラ分析が搭載されています。この機能を使用することで、OSやブラウザなどを詳しく解析することができます。そのため、iOSなのかAndroidなのか詳しく知ることが可能となります。 もちろん、そのほかの機能も充実しています。例えば、生ログアクセス数分析があります。生ログを活用することで、リンク元やリモートホストなど、生のアクセスログを見てサイトを分析することが可能です。また、アクセス数分析を利用すれば、日別のアクセス数の推移を確認することができます。 これからの機能は無料で利用することができますが、広告の表示が課されます。そのため、広告を表示させたくないという方は有料版の利用をおすすめします。有料版を利用すれば、広告が非表示になることはもちろんのこと、PVに応じた従量制課金などを利用することが可能となります。また、PVなどもグラフでチェックできるようになるため、分析がしやすくなるでしょう。

高機能!忍者アクセス解析

忍者アクセス解析 忍者アクセス解析は、無料ですべての機能が利用できるアクセス解析ツールです。完全リアルタイムで解析結果を表示してくれるため、リアルタイム分析が可能となっています。また、さまざまなブラウザの解析ができます。例えば、Google ChromeやPSP、PS3などの分析も行えます。さらに、docomoやSoftbankなどキャリア別のアクセス状況なども確認することができます。 しかし、こちらに関しても広告の設置が義務付けられます。そのため、広告を表示させたくない人は、有料版の利用などを検討するといいでしょう。

Webアナリストを目指す人におすすめのUdemyコース

アクセス解析ツールは、無料で提供されているものも多く、誰でも使うことができます。しかし、高機能なものが多いため、使い方がわからずにツールを利用しても分析結果をサイトの改善に活かすことができていないという方もいるのではないでしょうか。 使い方がわからない、もっと機能を知ってスムーズに解析できるようになりたいという方におすすめなのがUdemyのGoogleアナリティクス講座です。この講座を受講することで、分析を正しく行えるようになります。また、Webサイトの課題を洗い出せるようになるため、サイト改善を効率的にできるようになります。そのため、解析能力を高めたいという方は下記のリンクをクリックして早速受講してみてはいかがでしょうか。 今日から実践で使える!Google アナリティクス講座

まとめ

今回は、有名なアクセス解析ツールをピックアップしました。基本的に無料で利用できるものが多く、機能も豊富なため、負担少なく取り入られる方が多いでしょう。しかし、高機能なため、使い方がわからないという方も少なくありません。そのような方はUdemyの講座を利用して学習をスタートさせてみてはいかがでしょうか。
全記事一覧

web制作者にオススメのオンライン学習サイト「Udemy」

世界最大級のコースがラインナップ!電子書籍サイト「Udemy」

世界最大級のコースがラインナップ!オンライン学習サイト「Udemy」

「Udemy」ではいつでもどんなトピックでも、専門家が教える何千ものコースを用意されており、無料で学べるコースも多数あります。もうちょっと勉強したいな。スキルアップしたいな。と思ったら是非チェックしてみてください。