プログラミングに興味があるという人の中には、Scratchという言葉を聞いたことがあるという方も少なくないでしょう。今回の記事では、Scratchについてとその特徴、メリットをご紹介しますので、興味のある人はぜひチェックしてください。

Scratchとは何か?

Scratchとは、ビジュアルプログラミング言語の一種になります。通常、プログラミング言語は英数字でエディタにコーディングをして実行するのが一般的です。しかし、ビジュアルプログラミングは命令が用意されており、パズルのようにいくつかの命令を組み合わせることでキャラクターを動かすことができます。つまり、通常のプログラミングよりも簡単で、とっつきやすいというわけです。

Scratchは、マサチューセッツ工科大学メディアラボによって開発されました。もちろん、日本だけでなく海外でもプログラミング学習に取り入られています。

Scratchの特徴

Scratchには、具体的にどのような特徴があるのかでしょうか。詳しくチェックしていきましょう。

8歳から16歳向けのデザイン

8歳〜16歳向けのデザインで作られています。そのため、大人だけでなく子供も楽しむことが可能です。実際に、Scratchは数百万人の人が学校などでプロジェクトを制作しています。

世界中で利用されている

先程も少し紹介しましたが、日本だけでなく世界中で使用されているという点も特徴といえるでしょう。なんとScratchは150の国と地域で使われており、日本語や英語など40以上の言語に対応しています。そのため、言語に関係なく多くの人が利用しやすいでしょう。

コーディングからさまざまなことを学べる

コーディングからさまざまなことを学習できるということも特徴です。実際にプログラムを作成するスキルは現代社会で活用することができます。例えば、プログラムを作成しているとエラーに遭遇することは少なくありません。もちろん、エラーは解決することが求められますが、解決しようとすることで問題解決能力を高めることができます。そのほかにもプロジェクト設計やアイディア交換など、コーディング以外のこともScratchから学ぶことが可能です。

Scratchを利用するメリットについて

Scratchには数多くのメリットが存在します。できるだけご紹介しますので、どのぐらい魅力があるのかチェックしてみてください。

ブラウザで利用が可能

ブラウザから利用できることはメリットとなるでしょう。パソコンの中に学習環境を整える必要はなく、インターネットに接続できるパソコンがあればすぐに学習を進められます。そのため、パソコンの操作に不慣れな人でもスムーズに学びはじめることができるでしょう。

小学生でもプログラミングができる

小学生でも利用できる点はメリットになります。Scratchはメニューをひらがなにすることが可能です。難しい漢字や見慣れない英数字を読みながら開発しなくてもいいため、小学校低学年の子でも利用することができるでしょう。また、プログラムはブロックを組み立てて行えるため、“楽しみながら”プログラミング学習をすることができます。

作品を公開することできる!

ブロックで組み立てて完成した作品は世界中に公開することができます。公開することで、多くの人に自分のプログラムを見てもらえるので、創作意欲が増します。そのため、モチベーションを保ちながら学習を進めていくことが可能です。

また、作品一つ一つに共有コードをもらえます。これにより、Scratchの公式サイトだけでなく、自分のブログなどで紹介することもできるでしょう。

絵を描くことができる!

絵を描けるという点もメリットです。ブロックを組み立てるだけでなく、絵を描く機能も搭載されています。また、Illustratorなどペイントソフトで制作した画像も取り込むことができるため、Scratchで学習をすれば同時にデザイン力もアップさせることができるでしょう。

Scratchでは初心者向けのチュートリアルを準備

Scratchには、はじめての人でも気軽にはじめることができるように、チュートリアルを準備しています。どのようなチュートリアルがあるのか早速チェックしていきましょう。

名前を動かせるチュートリアル

名前を動かせるチュートリアルが準備されています。自分の名前やイニシャル、好きな言葉を動かすことができます

キャラクターを動かせるチュートリアル

プログラムを組み合わせてキャラクターをアニメーションさせられるチュートリアルです。具体的には、キャラクターをしゃべらせたり、歩き回らせれたりします。キャラクターはペンギンなど複数準備されているので、好きなものを選んで命を吹き込むことができるでしょう。

音楽を作るチュートリアル

楽器を選んで演奏させることができるチュートリアルです。ギターだけでなく、ドラムやベルなど15種類の楽器が準備されています

物語を作るチュートリアル

物語を作るチュートリアルも提供されています。実際にキャラクターのセリフを決めたりすることが可能です。まずは背景から自分で選ぶことができるため、オリジナルの物語を作成することもできます

追いかけっこゲームを作るチュートリアル

追跡するゲームを作成することができます。このチュートリアルを体験すれば、Scratchを使ってキャラクターを動かす方法を学ぶことが可能です。

ビデオモーションセンサーのチュートリアル

Web画面を通してScratchの中にある楽器などに触れられるチュートリアルです。実際に触ることで猫が鳴いたり、楽器を奏でられたりします。まるで現実の世界にScratchのキャラクターが現れているように見えるため、面白い体験をすることができるでしょう。

Scratchの料金について

結論から申し上げれば、Scratchは完全に無料で利用することができます。その理由は、大手企業による大規模な財政支援を受けているからです。これにより、プログラミングを学びたい社会人はもちろんのこと、お金に余裕がない学生も楽しんでScratchに参加することができるでしょう。

教育者向けのScratchについて

教育者向けのScratchがあります。教育関係者向けのリソースでは、教育者向けガイドが提供され、Scratchとワークショップの準備方法を教えています。また、創造的なコンピューティングを授業で提供するためのプランや戦略を提示しています。

また、生徒向けのリソースも準備されています。生徒向けリソースでは、チュートリアルを見ることができたり、コーディングカードを使用できたりします

Scratchの教師用アカウントでは、グループの作成やコメント管理をすることができます。そのため、Scratchの授業に参加する生徒の管理を適切に行うことが可能でしょう。もし、学校法人で利用を検討しているのであれば、教育者向けのScratchの利用をおすすめします。

まとめ

Scratchは、機能が豊富で無料で利用することができます。学習をはじめるのに負担がかかりませんので、さまざまな人が利用しやすいビジュアルプログラミングです。しかし、無料で利用可能ですが、パソコンやインターネット環境は準備する必要があります。そのため、学習をはじめる前にWi-Fiを整備したり、パソコンを購入したりするといいでしょう。

プログラミングを無料で学ぼう

オンライン学習サイト【Udemy】は無料で学べるコースも多数あります。

もうちょっと勉強したいな。スキルアップしたいな。と思ったら是非チェックしてみてください。

【無料】「PHP/MySQL Cloud9&Xamppによる環境構築 (wordpressインストールまで)」

【無料】1日たったの5分。続けられるプログラミング入門

【無料】マリオ風2Dゲームを作って学ぶプログラミング的思考【超入門】Scratch3.0で、大人と子供で一緒に学べる90分

無料のオンライン学習コースを更にチェック